snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kudzu の処理

kudzu プログラムはハードウェア構成をチェックして以下を作成する。

  • /etc/modprobe.conf
  • /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth?
  • /etc/sysconfig/hwconf

例えば eth1 が PC カードの NIC だとして、 この PC カードを挿した状態で実行するとその情報が上記ファイルに記述され、 抜いた状態で実行するとその情報は上記ファイルに記述されない。

盲点だったのが ifcfg-eth? ファイルで、eth1 デバイスが存在し ifcfg-eth1 が存在しない場合は自動生成され、eth1 が存在せず ifcfg-eth1 が存在する場合は ifcfg-eth1.bak にリネームするという動作。

ifcfg-eth? の生成内容を制御する方法は無い様なので、挿入されている PC カードの種類によって生成する ifcfg-eth? の内容を変えるといった事は出来ないのだろうか。

  • Let's note (CF-A77)
  • Fedora 7
  • WLI-PCM-L11GP (PC カード)
スポンサーサイト

« Linux で無線 LAN カード利用|Top|Linux で PC カードを抜くとき »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/9-f5a64ea8

Top

HOME

snbhsmt

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。