snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Python モジュールのインストールについて

Trac の plugin をインストールしようと思ったけど、setuptools とか egg とか 良く解らないので調べる。

環境 : CentOS 4.6 / Python 2.3.4 (rpm)

Python には Distutils というモジュール配布ユーティリティがあって、 この仕組みに則って作成されたモジュールやアプリケーションは インストール方法 が共通化される。 これの一番シンプルな方法は setup.py install と実行すること。

その Distutils を拡張するのが setuptools (日本語訳) らしい。 setuptools を利用しているモジュールをインストールするには、 予め setuptools をインストールしておかなければならない。 それには Easy Install という物があって、以下の様に ez_setup.py をダウンロードして 実行するだけで setuptools がインストールできる。 すると easy_install というコマンドが利用可能になる。

$ wget http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py
        :
# python ./ez_setup.py
Downloading http://pypi.python.org/packages/2.3/s/setuptools/setuptools-0.6c8-py2.3.egg
Processing setuptools-0.6c8-py2.3.egg
creating /usr/lib/python2.3/site-packages/setuptools-0.6c8-py2.3.egg
Extracting setuptools-0.6c8-py2.3.egg to /usr/lib/python2.3/site-packages
Adding setuptools 0.6c8 to easy-install.pth file
Installing easy_install script to /usr/bin
Installing easy_install-2.3 script to /usr/bin

Installed /usr/lib/python2.3/site-packages/setuptools-0.6c8-py2.3.egg
Processing dependencies for setuptools==0.6c8
Finished processing dependencies for setuptools==0.6c8

setuptools をインストールすると Python Egg というファイル・フォーマット (拡張子 .egg) が利用可能になる。 このファイルはインストール操作が必要無いモジュールで、 単に然るべき場所にコピーしておくだけで利用できる。

という事で実際のインストール作業だけど、 何らかのアーカイブを展開したものや Subversion などから checkout したもので setup.py が含まれているものは、setup.py install でインストールするか、 setup.py bdist_egg で egg ファイルを作成する事になる。

egg ファイルを作成したか直接ダウンロードした場合、 easy_install *.egg でインストールするか、単にコピーする。

或いは easy_install { モジュール名 | URL } を実行して ダウンロードからインストールを一気に行うという方法もある。

今の所、こういう認識。

スポンサーサイト

« Trac の WebAdmin プラグインをインストール|Top|パスタの重さ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/82-04c5500a

Top

HOME

snbhsmt

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。