snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBT と CIFS

Windows の共有サービスを利用するには NetBIOS over TCP/IP (NBT) と Common Internet File System (CIFS) の 2 つの方法がある。

NBT は従来からサポートされている方法で 137-139 番ポートを用いて通信する。

CIFS は 2000/XP 以降でサポートされた方法で、445 番ポートを用いて通信する。 Microsoft ではダイレクト・ホスティング SMB サービスと言っている。 CIFS では名前解決に DNS 等を用いるのでブロードキャスト・パケットを 流す必要が無い。

2000/XP で NBT を用いず CIFS のみを使用するには、 [インターネット プロトコル (TCP/IP)] のプロパティ - [詳細設定] - [WINS タブ] の [NetBIOS over TCP/IP を無効にする] をチェックする。

参考
@IT: Windows TIPS -- Tips: ポート 445 (ダイレクト・ホスティング SMB サービス) に注意

スポンサーサイト

« Tomcat 6 の複数インスタンス用クラスパス|Top|Matroska メディア・フォーマット »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/71-f3774769

Top

HOME

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。