snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WinXP から Samba のアクセスが遅い

CentOS で Samba を動かし、Win XP からアクセスしてみたら ファイル・オープンがとても遅い。 iptables をオフにしてみたら早くなったので、何かを遮断してしまっているのだろうとか と思い XP からの通信ログを取ってみたら 80 番ポートにアクセスしている。

Jul 17 04:40:23 delany kernel: iptables accept: IN=eth0 OUT= 
MAC=00:e0:18:01:8e:84:08:00:46:2a:d8:b2:08:00 SRC=192.168.0.5 
DST=192.168.0.1 LEN=48 TOS=0x00 PREC=0x00 TTL=128 ID=14871 DF 
PROTO=TCP SPT=3301 DPT=80 WINDOW=65535 RES=0x00 SYN URGP=0
なんでそんな事してるのか解らないが、-j DROP しているので、 たぶんタイムアウトを待ってて遅いのだろうという事で、 とりあえず -j REJECT --reject-with tcp-reset して対処しておく。

スポンサーサイト

« Samba が couldn't find service xxx とログ出力する|Top|Dovecot が保存する CRAM-MD5 認証用パスワード »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/36-6ca58aae

Top

HOME

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。