snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OmegaChart のお気に入りをまとめて削除

Omega Chart で、スクリーニングした銘柄をお気に入りに登録する時に 間違ったフォルダに登録してしまった。 複数の銘柄を一度に削除する機能が無いので options.conf ファイルを 直接書き換えて削除した。

options.conf ファイルは Omega Chart をインストールしたフォルダの中に存在する。 このファイルを編集する前にまず OmegaChart を終了する必要がある。 あと念のため編集する前に options.conf をバックアップしておく事。

options.conf のフォーマットは大まかに以下の様になっている。 bookmark-group { ... } の部分がお気に入りに相当する。

omega-chart-options {
  free-lines=
  options {
    :
  }
  bookmark-group {
    :
  }
  preference {
    :
  }
  params {
    :
  }
}
以下はお気に入り直下に監視銘柄というフォルダと 8888 クリードを登録し、 監視銘柄フォルダ内に 9984 ソフトバンクを登録した例。 bookmark-group がフォルダ、name がフォルダ名、bookmark-item が銘柄、 code が銘柄コード。 入れ子構造で登録してある並び順になっている事がわかる。
bookmark-group {
  name=お気に入り
  bookmark-group {
    name=監視銘柄
    bookmark-item {
      code=9984
    }
  }
  bookmark-item {
    code=8888
  }
}
なので削除したい銘柄の bookmark-item { ... } を全部削除すれば良い。

スポンサーサイト

« CentOS 4.3 をインストール|Top|FREQSHIP-mini を動作テスト »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/32-3d47dc09

Top

HOME

snbhsmt

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。