snbhsmt_log

ネットワークとコンピュータ、その他いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aptana Studio 3 の Commands のキー割当を変更

Commands メニューから呼ばれる機能のショートカットキー割り当てを変更した。

Eclipse で Ctrl+H を [Backspace] に割り当てていたけど Aptana Studio 3 Plugin をインストールしたら違う機能が実行される様になった。 どうやら Commands メニューの [JavaScript] - [Documentation for Word] が 実行されている。

そこで、このキー割り当てを変更しようとしたけど、 Eclipse の Preferences の General > Keys とは別に管理されているものらしく 変更できない。

調べると、以下のページが見つかった。
http://stackoverflow.com/questions/6019291/disabling-tip-in-aptana-studio-3

従って以下の様にして変更した。

1. Commands - JavaScript - Edit this bundle を実行する。

Package Explorer に JavaScript というプロジェクトが現れる。 実体は C:\Documents and Settings\ユーザー名\Aptana Rubles\js.ruble フォルダ。

JavaScript プロジェクトは削除しても良い (ファイルは消してはいけない) 。

2. commands/documentation_for_word.rb を書き換える。

  command "Documentation for Word" do |cmd|
-   cmd.key_binding = "CTRL+H"
+   cmd.key_binding = "(変更後のキー)"
    cmd.output = :show_as_html
    cmd.input = :selection

cmd.key_binding に任意のショートカットキーを設定するか、 あるいは文を削除してショートカットキーを無効にできる。

3. Eclipse を再起動する。

Aptana Studio 3 は起動時に Aptana Rubles 以下を読み込んで初期化される。

Ruby のスクリプトを書き換えてカスタマイズできる事に少々驚いた。

環境:
- Eclipse 3.6 (Helios)
- Aptana Studio 3.0.2 plugin

スポンサーサイト

Top|BeanUtil#copy() で Key を変換する »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snbhsmt.blog110.fc2.com/tb.php/128-06390da1

Top

HOME

Author:snbhsmt
Google Profiles

http://www.ksky.ne.jp/~snbhsmt/

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。